成田空港 空と大地の歴史館

文字の大きさ

スタッフブログ

地球を恨む

解説員のつぶやき

 豪雨による西日本の水害、地滑り、台風21号の日本列島通過、北海道胆振地方を震源とする地震など、大きな被害が各地で発生しています。

 関西国際空港では浸水による空港閉鎖、札幌新千歳空港も地震による停電などにより空港閉鎖などがあり、物流や訪日観光に大きな打撃となっています。ここまで災害が続くと、本当に異常気象など地球を恨んでしまいますが、一日も早い復旧を祈っています。

 空港については、自然災害によるリスク、特に海上にある空港のリスクがクローズアップされています。首都圏については、成田・羽田が一体となり平時・災害時にかかわらず経済流通をカバーすることが一層重要となり、陸海空一体となった運用が求められます。

 成田空港は、これまで地域の皆様、空港内で働く皆様から数えきれないほどのご協力とご尽力により順調に運営されております。成田空港に就航している航空会社についてもスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームといったグループがバランスよく運航され、利便性も良い国際空港として日本の経済・物流・訪日観光などに貢献しています。さらにより快適な空港を目指し、日本と地域に一層貢献すべく第三滑走路の建設に向けて協議を始めています。

 成田空港の歴史、地域のかかわり等を時系列に展示している「成田空港 空と大地の歴史館」にどうぞお越しください。

KITOU