成田空港 空と大地の歴史館

文字の大きさ

スタッフブログ

歴史の中に(2)

歴史の中に(OKIMURA)

 成田空港の北約5kmの国道沿いにイオンモールを中心としたウイング土屋地区があります。
 かつて、国道の両側には田圃が広がっていました。
 空港の建設が決まり、舗装等に使用する大量の砕石や砂利などを県外から鉄道輸送することになり、空港敷地への中継基地として、引き込み線や取り降ろしヤードなどが建設されました。
 その後、航空燃料の暫定輸送基地にもなり、15年に及ぶ役割を終え1985年に跡地は協力頂いた地権者に返還され、現在の商業地区に変わりました。
OKIMURA